ムダ毛自己処理の失敗談

MENU

ムダ毛の自己処理にはカミソリや電気シェーバーを使用しています。
脱毛器や毛抜きに比べて肌にかかる負担は軽いと感じますが、カミソリなどでは表面に生えている毛を剃るだけなので、すぐに毛が生えてきてしまい、翌日には黒い点々が目立ち始め、手触りもジョリジョリチクチクしてしまいます。

 

もっと頭を悩ませているのは、どんなに丁寧に剃ったつもりでも、必ずと言っていいほど剃り残しがあるということです。
足首の後ろや腕の裏側など、外出中に剃り残しを発見してすごく焦ってしまうことが度々あります。
背中や首筋など自分では見えない部分は特に多く、友人に剃り残しを指摘されて恥ずかしい思いをしたことがあり、それ以来、水着や浴衣など背中が大きく開いた物を着る時には、母に頼んで剃ってもらっています。
ワキの下はカーブがあるせいか、カミソリやシェーバーを当ててもなかなか剃れない部分があり、うっかり力を入れ過ぎて皮膚を切ってしまうこともあります。

 

また、自己処理で毛根に長い間刺激を与え続けたことが原因なのか、毛が太く濃くなり、毛の生えている範囲も広くなってきました。
ますます頻繁に処理をしなくてはならなくなり、もっと早いうちに永久脱毛に踏み切れば良かったと思っています。
全身脱毛のおすすめはどこ?人気サロン徹底調査!
このサイトから調べてみたのですが、
これまでの苦労を考えたら思ったより安い!
今からでも遅くないかな。
でも気づいた今が始める時なのかもしれません。

更新履歴